RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

あの花6話

2011.05.20 Fri
今回のローカルネタ
うまい!うますぎる! 百万石饅頭…またローカルなネタをw
本物は十万石饅頭ですけどね。


今回の見所

じんたんの男気とナイス鼻血
 「俺を見ろ!!!!」
 かっこいい、不器用でだっせーけどそれゆえにかっこいい。
 それにしてもホテル顔とか超酷い。

 じんたんが怒鳴った所は今回のハイライトのひとつかと。
 しかしその後の鼻血はナイスだった。あれがなければどうなっていたことか。
 でも、はぐらかして先延ばしにしただけな気がしないでもない。


置いてきぼりのめんま
 常時置いてきぼりだけど。影の薄いメインヒロイン。
 わすれてわすれないで。幽霊だってことをものすごく気にしてるように見える。

 今回はめんまの願いごとの手がかりがちょっとずつ見つかってきましたが、
 そのたびにどんどん過去の人になっていってるような感じ。


あなるちゃんの漸進とツンデレ乙女っぷり
 以前に比べて少し行動的になった感。ただのヤケと便乗と言われればそれまでだが。
 えっちすけっちわんたっち!って今も言うのかしら。
 っていうか思っていた以上にマメな子だった。女子スキル高ぇ。


エロ本片づけられて涙目のぽっぽ
 今回ストーリー的に重要だったのは、めんまの家に行こう!の発案者だということ。
 今更だが、話を転がしてしかも空気読めるって、はっきり言って便利キャラだよね。
 あるいは、子供のころ弟分で付いていく立場だった反動なのか。


つるこは奥様キャラ
 っていうか前から思ってたけど、熟年夫婦っぽさを感じる。
 そのくせ座席の遠さがいちいち絶妙だ。斜めに座るどころじゃないこの距離感。


割と立ち直りの早いゆきあつ
 フラグ立て+リード能力 > ステイタス なのか。(そういう問題じゃない)
 何もしなければイケメンだけど、何かやらかした方が人間的に素敵だわ。



スポンサーサイト
Category:あの花 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

マッギョさんマジマッギョ

2011.05.19 Thu
最近アニメの感想ばっかりになってきているなあ
はい、アニポケ感想です



今回のアニポケですが、なかなか神回だったと思います

ミジュマルの成長!と新ポケモンゲット!の回ですが、

「強くなるために特訓するんだ!」
だけでなく、
「ピンチだけどみんなを助けなきゃだぜ!」

っていう動機付けが加えられていてなかなか熱かったです
偉いぞミジュマル!よくがんばった!



ゲストポケモンは ガマガル、マッギョ、オタマロ、タマゲタケ
って何そのネタラッシュと思いましたが
けっこうかっこいい感じになっていました まあキモかったけど

まず先発はタマゲタケ、KIMEEE…いやキモかわいかったですね
(キモさ7割、かわいさ3割くらい)
転がって移動するのとか声とかきもかわいい



ガマガルとマッギョはなかなか素敵な敵役になっていたと思います
つっても見せ場は多くありませんでしたが
結局何がしたかったのかよくわからなかったし(縄張りを荒らされたくなかった?)

まあ、ガマガルうぜえと思ったりもしたんだけど(行動よりも、顔が)
それにしてもおっかしいなあ、今までガマガルの顔かわいいと思ってたんだが
サトシが捕まえましたが、ガマガルはボックス行きだからレギュラー入りはなさそう
(ちょっと残念)



あとマッギョさんとデントさんがイケメンだった、これは見所だった

今日のデントさんは釣り人でした
なんだかすごくかっこよかったです、なぜだかはよくわからないけど///
あとサトシが言った「かっこいい!」と「早くしろデント!」の落差に笑ったw
でもあまりにも的確すぎたw私もそう思ったものw

マッギョさんの予想外のイケメンボイスにやられた!
忍者かっこいい、笑顔がキモいのにかっこいい///

「そんなルアーに釣られマッギョー」「マリアーーーーーーーーーージュ!!」
デントの手持ちになったんだよね!レギュラー入りするのかな!わくわく!
「べっ別にっアンタに釣られた訳じゃないんだからねっ/////」
なんかこう、マスキッパとコジロウ的なノリでマッ×デン…いやなんでもない



っていうかさ
なんでオタマロってあんな顔なんだよ
名前的に麻呂眉って言ったって、ここまでムカつく顔にせんでもw
あのオタマロたちこれからどうするんだろうね、まあなんとかするんだろうけど



ところで
潜る直前の曲が…ポケダンっぽい…?
と思ったんだがどうなんだろ

あとツタージャとエモンガのバトルが見れて良かったです、かわいい



次回予告
ドリュウズさんマジイケメン



Category:ポケモン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

あの花5話

2011.05.14 Sat
二日後に感想を述べる理由:見た後に眠かったので感想メモだけして寝た

先週見ていなかったのが悔やまれる…!
ある種のシンパシーを覚えつつ。
恨んででも呪ってでも出てきてほしかった。

30分待ち…w
そっか飯能かーと納得(実際はどれくらいの本数か知らんけど)
ていうか二週間前のコバトンといいローカルだなw

帰りの電車内に人いないのもそうだけど
背景がリアルだな(絵でなくてリアリティの意味で)

しかもそのことが、話の流れ的にそこそこ意味があるのが良いね
30分待ちがなければあのタイミングで会うこともなかったし、
電車内で人が多かったら、斜めに座る距離感の表現もなかったし、
二人の会話もああはならなかった

ていうかみんな結構、めんまのこと引きずってるのな
まあ、めんま(とじんたん)が話の中心だもんな


Category:あの花 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

で、プルリルとランプラーは

2011.05.12 Thu
今日は見たのは途中からでした

乗せるのがうまいサトシ

まともなシューティ
やっと「経験にする」って言えるようになったな、えらいぞ(上から目線)

なるほどシューティにはそんな夢があったのねー
なんか一抹の危うさを感じるが、まあポケモンだし大丈夫だろ

実はアデクさんをまともに見たのは初めてだってのは内緒だ!(←BW未購入)

気の毒デントさんだ!まただ!まただよ!また不憫だ!

次回オタマロマッギョタマゲタケとかネタパレードだなw




あと先週分の感想

サイエンスソムリエw
逆にオカルトマニアですよねこれって
っていうかもうソムリエ関係ないだろ…普通に学者とかじゃ…

「ダークマター あんこくポケモン
 ひとや ポケモンに とりつき
 あやつることが できるという。」
とかいう新種のポケモンですねわかります
カービィの倍くらいの大きさだった気がするから、
たかさは0.4mくらいだと思うけど、おもさがわかりません><

ドラムマニアの譜面みたいな画面

ちゃんと優秀なロケット団

リグレー優しい良い子かわいいすごくかわいい
どうみても博士の嫁



Category:ポケモン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

カテゴリ変更のお知らせ

2011.05.07 Sat
カテゴリの新設・移動をしました。主にポケモンとアニメ関連の記事を移動しました。
ご迷惑をおかけします。

「主に」というのは、記事内でカテゴリが分かれている記事を分割したりもしたためです。
4つくらい増えてしまいました。

今回の大移動では20件近く移動したので、
「前に見たのが見あたらないんだけど?」というのがありましたら、
追記に今回移動したものの一覧がありますのでご利用ください。



いい加減アニメ感想のカテゴリでも作らないとーと以前から思っていたのですが
でもGHSもアニメじゃーんでもGHSって漫画もあるじゃーん
とかいろいろ考えたらやはりグダグダに。

ピクシブみたいなタグ制だったらとか思わないでもないです。
っていうかFC2ブログもそういうのあったような気がするんだけどなー
機能を覚えてないんだよなあ



追記は本日の大移動で移動した記事の一覧です。
需要ないんじゃないかと思わないでもないですが一応ってことで

Category:日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

「無意味なんかじゃない!」

2011.05.06 Fri
おおっと昨日はポケモンとあの花を見逃してしまったぜ



しばらくネットができない状態だったので今更ですが、
まど☆マギ最終回は良いエンディングでしたね

ちなみに、私の視聴前予想では、 「魔女まどかの結界内が(少なくとも見かけ上は)元と同じ世界で、
  何事もなかったかのように幸せで平和な日常が繰り広げられてる、ここは天国か!
  でもほむらはこんなの嘘っぱちだーまどかに会えないし認めねー、世界は再び繰り返す!おしまい!」
みたいなエンディングかと想像してたw


Happy Tree Friends的に嫌な予感しかしない展開が続いていたのに
(善意が最悪の結果を招くという意味で)
(しかもその原因は、普通の子供らしい不器用さ純粋さ不合理さという)

そういう展開から 「宇宙の法則を書き換えてのハッピーエンド」 に行き着くには
まどか「できた子」すぎるんじゃね?みたいな不自然さを覚えないでもないでしたが


それでも、まどマギには他人事とは思えないものがあったりもしたので
(まどかの幸福ということを考えれば、手放しに喜ぶべきではないかもしれないけれど)
ハッピーエンドで本当に良かったです 

ところで、記事タイトルの元ネタは『ネフェシエル』ですが、まあ似てるなと思ったもんで
 すべてが叶うような都合の良い世界ではないし、悲しみも争いもなくならないけれども
 願ったことも繰り返したことも、無意味なんかじゃなかったんだよ、的な結末が



拍手ありがとうございました!


Category:その他ジャンル | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。